アーテックエジソンアカデミーで「ロボット×プログラミング」をバランスよく学ぶ!|月謝やカリキュラム・口コミまとめ

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

エジソンアカデミーって、他のロボット教室とは何が違うの?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

そうじゃな、第一に、教材会社が運営してるっていうのがポイントだよ

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

へぇ~教材会社か。なんだか堅苦しそう

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

そんなことないぞ。知育玩具から学校教材まで手掛けている会社だから、より子ども目線に立って作られた教材を使っているんじゃ!

エジソンアカデミーは、「株式会社アーテック」という歴史ある教材会社が運営するロボットプログラミング教室

今回は、1960年の創業以来子供の学びに寄り添い続けてきたアーテックだからこそ提供できる、エジソンアカデミーのオリジナル教材とカリキュラムに迫ります。

エジソンアカデミーに入塾できるのは9歳~中学生まで。5~8歳の低年齢は「自考力キッズ」と教室が分かれているため、

  • 子供にそろそろプログラミングを習わせたい
  • だけど、あまり小さい子と一緒に学ぶのはちょっと…

こんなふうに考えているご家庭にピッタリの教室です。

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

ちなみに、自考力キッズに行かないとエジソンアカデミーに通えないわけではないから誤解のないように!

5~8歳対象の「自考力キッズ」が気になる方はこちら

エジソンアカデミーはこんなひとにおすすめ!
  • 動くロボットを自分で作ってみたい
  • 実績のあるロボットプログラミング教室で学びたい
  • 大会などで子どもにいろいろな体験をしてほしい
  • 決められたカリキュラムで体系的に学んでほしい
目次

アーテックエジソンアカデミーはこんな教室!

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

歴史ある会社が運営していることは分かったけど…具体的には?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

一番のポイントは、プログラミングとロボットがパランスよく学べるところじゃな!

アーテックエジソンアカデミーでは、オリジナル教材で作ったロボットをプログラミングで動かすところまでをバランスよく学べます

2年間で40ものカリキュラムを体系的に学ぶため、いろいろなロボット製作に取り組めるのがポイントです。

ただしエジソンアカデミーはフランチャイズ経営。カリキュラムと教材は全国で統一されているため違いはありませんが、教室によって月謝が若干異なります。

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

先生や教室の雰囲気もそれぞれ違うから、入塾前に一度無料体験教室でチェックしてみるといいぞ

エジソンアカデミーの基本情報

対象年齢小学3年生~(推奨)
教材 2つのオリジナル教材を使用
・アーテックブロック
・scratchをベースにしたオリジナルの学習ソフト
特長・ものづくりとプログラミングをバランスよく学んでいく
・2年間で40のカリキュラムを学ぶ
料金・教室によって差がある。
(テキスト代込みでおおよそ10,000円~12,000円程度)
・専用教材を購入
(2年で35,000円~45,000円程度)
教室全国(岩手県を除く)800校以上
体験教室無料
運営会社株式会社アーテック

対象は8歳(小学校3年生)からですが、教室によって7歳以下の子供の受け入れも可能な場合もあります。くわしくはお近くの教室にお問い合わせください。

老舗教材会社の安心感!エジソンアカデミーの魅力を5つ紹介

エジソンアカデミーのカリキュラムは、子供の好奇心を刺激するよう、様々な工夫がされています。

それもそのはず、運営会社であるアーテックは、子どもたちのロボットプログラミング学習を助けることに長年貢献してきました。

その功績が評価され、2018年には経済産業省「ものづくり日本大賞特別賞」を受賞。プログラミングスクール・教材調査で5冠も達成するほど注目されているのです。

参照元
エジソンアカデミー公式サイト
迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

エジソンアカデミーは、なんだかすごい賞を受賞しているんだね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

すごいのは賞そのものではないぞ!肝心の、エジソンアカデミーの魅力を見ていこう!

魅力①教材は「アーテック社」オリジナル!

しつこいようですが、エジソンアカデミーの運営元は学習教材を60年以上作り続けてきたアーテック

時代とともに教材を開発し続けたアーテックだからこそ提供できるオリジナル教材で、

  1. 子供の理解力
  2. 倫理的思考力
  3. 想像力
  4. プレゼンテーション能力

これら4つの力を養います。

使用するテキストは全てオリジナル!フルカラーでイラストをふんだんに使い、子供でも理解しやすい内容です。

学習内容が丁寧に書かれているため、子供が目標をもって取り組めます。「作って終わり」「学んで終わり」ではなく、「得た知識を活かす方法を考えられる」そんな子供を育てます。

参照元
エジソンアカデミー公式サイト

単なるロボットの組み立て説明書やプログラミングの手順書ではなく、これからつくるものが「実際の生活ではどのように活用されているのか」「どんな仕組みで動いているのか」をしっかりと解説。フルカラーで子どもたちが理解しやすく、楽しく取り組めるテキストとなっています。

参照元
エジソンアカデミー公式サイト

使用しているロボットプログラミング教材は、すでに世界25カ国・日本全国4,000カ所以上の幼稚園・保育園で採用され、全国150もの小学校で導入済です。

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

子供が楽しく学べるように工夫されているんじゃ

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

創業60年とは…!ものすごく信頼できるね!

魅力②ロボットとプラグラミングをバランスよく学習できる

参照元
エジソンアカデミー公式サイト

エジソンアカデミーは、ロボット製作とプログラミングがバランスよく学習できるのが大きな魅力です。

アーテック社が開発したオリジナルロボット「アーテックロボ」は、組み立てが簡単。そのため、ロボット製作かプログラミングどちらかに時間が偏ることことを防げます。

さらに、アーテックロボは、縦横だけでなく斜めにも積めるブロックとパーツを組み合わせるといった特徴が。自在に組み立て可能な仕組みによって、子供の自由な発想をどんどん伸ばします。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

組み立てやすくて、さらに考えたものを再現しやすい工夫がされているんだね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

子供の学習ツールを極めた教材会社ならではの工夫じゃな!

魅力③毎月新しいロボットを作るから飽きない

毎月1体新しいロボットを作るエジソンアカデミー独自のカリキュラム。毎月新しいロボットや知識との出会いがあるので、子供を飽きさせません。

作るロボットも毎月少しづつレベルアップしていくため、子供の興味をかき立てます。

ペットロボットや対戦ゲームなど、製作するロボットは豊富なバリエーションが用意されているのもポイント!子供が楽しみながら、ロボット製作やプログラミングに親しみ、視野を広げていきます。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

たくさんロボットを作るんだね!教材はその都度買わなければならないの?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

最初に購入した教材をバラして組み立て直すから、約2年間のカリキュラム受講中はキットの追加購入はないぞ

2年間のカリキュラムを終えてエキスパートコースに進級する際、追加キットを購入します。

魅力④ロボットコンテストでライバルたちと共に成長

エジソンアカデミーでは、毎月の授業以外にもモチベーションを持続させる工夫がたくさん!

その一つとして、受講生は小中学生を対象とした国際ロボット大会「ユニバーサルロボティクスチャレンジ」への参加が可能に。

コンテストへの参加を通じ、物事に本気で取り組むことの楽しさや、負けた時の悔しさを学び、さらなる成長につながります。

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

他の受講生の作品を見て切磋琢磨することが、貴重な経験になるんじゃ

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

全国で展開している教室だから、ライバルたちも全国にたくさんいるんだね!

⑤さらに学びたい子は3年目以降に「エキスパート編」への入会も可能

参照元
エジソンアカデミー公式サイト

エジソンアカデミーのカリキュラムは2年間ですが、もっと学びたい子供向けに3年目以降の「エキスパート編」に任意で入会できます。

エキスパート編は化学や技術、工学・数学のスペシャリスト「STEAM人材」を育てるカリキュラムです。「将来は理系に進みたい」「工学の仕事につきたい」と考えている子供の未来を育てます

エジソンアカデミーのデメリットは?懸念点を3つ紹介

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

エジソンアカデミーの魅力がよく分かったよ!でもデメリットも知っておきたいな

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

うむ。ここでは気にる懸念点をまとめていこう

魅力たっぷりのエジソンアカデミーですが、中にはデメリットも。ここではリサーチしたうえで気になった点を挙げていきます。

デメリット①ロボットは月に1体!決められたカリキュラムが合わない子も

エジソンアカデミーのカリキュラムでは、ロボット製作は「月2回の授業で1体」と決まっています。

じっくりと課題に向き合いたい子供はよいですが、もっとロボットを作りたい子供には、物足りないでしょう。逆に、もっともっと1体にじっくり向き合いたい子もいるかもしれません。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

カリキュラムがしっかり決まっている運営方針が合わない子もいるってわけか

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

そんな子は、また違った方針の教室ものぞいてみるといいかもしれないね

自由なカリキュラムが魅力のリタリコワンダーはこちらの記事で

デメリット➁フランチャイズなので教室によって雰囲気が違う

エジソンアカデミーはフランチャイズ運営です。カリキュラムや教材は全国共通ですが、教室の雰囲気や先生の教え方・相性が合わない可能性があります

和気あいあいとした雰囲気をいいと思う子もいれば、同じ教室でも「うるさい」と感じる子もいるでしょう。熱心な先生を好む子がいる一方で、マイペースな子はついていけないかもしれません。

また、フランチャイズ教室では料金体系が同じところが多いですが、エジソンアカデミーでは教室や地域によって月謝が異なります

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

もし自宅から通える教室が2つ以上あるならば、まず無料体験教室に参加し、比較してみるといいぞ

デメリット③初期費用がそれなりにかかってしまう

エジソンアカデミーでは初回にキットの購入があります。

自分専用のキットがあるのは、愛着も湧きメリットとなる反面、自宅での管理が大変だったり、失くしてしまう可能性も考えられます。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

初期費用が膨らむうえに、子供がすぐに飽きたら無駄になっちゃうかも…

しかしながら、他の教室ではキットに5万円以上かかることもある中で、エジソンアカデミーは2万円~5万円程度。安いと感じる方も多いようです。

料金に関しては、月謝の金額だけではなく、初期費用や通学費などを総合的に考えて判断してみてくださいね。

エジソンアカデミーの口コミ・評判は?

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

エジソンアカデミーは子供が楽しく学べる工夫されたカリキュラムが魅力だね!他の人の意見も気になるな

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

他の人はなんと言っているか、実際の声を集めてみたぞ

View this post on Instagram

1日の木曜日、12月全4回のロボット&プログラミング教室に参加。8歳〜とありましたが、「めっちゃ面白かった!」と、6歳息子も大満足🍀 ロボットも、プログラムも、無事に完成です✨ ・ 以前から、息子のiPadには、プログラミング用のアプリを入れ、キャラクターを作って台詞や動作をプログラミングして遊んでます。 ・ プログラミングに、抵抗はないのですが、生まれながらの、生粋のタッチパネル世代😅 PCの教え方に悩んでいた所、プログラミングはPCを使う、とのことでお世話になりました。 息子もチラシに、「やりたい!」と一目惚れだしね😂 ・ PC初の息子でも理解できる、丁寧でわかりやすいご指導は、私も面白かったです😊 ・ 初回はしゃくとり虫ロボで、次回はロボットもプログラミングも、レベルアップの予定で楽しみ✨ ・ ホントは、木曜のサッカーは休む予定でしたが、「宿題早くして、サッカーも早く行ってやってから、プログラミングいく!」と息子。 ・ 疲れを心配しましたが、サッカーも楽しそうに、頑張りました😊 ・ ・ 昨日の親子芸術鑑賞も楽しかったです🍀 今日も1日、楽しく頑張ります! ・ #ロボット #プログラミング #エジソンアカデミー #小学1年生 #前回のプログラミング

A post shared by cesario 料理家 クッキングアドバイザー (@panta_rhei.h) on

あきらめずに試行錯誤し、自分で原因を考えて追求する姿勢が見られるようになった。話し方が論理的になり、成長を感じている。家でも子どもが自主的にロボットを組み立てたり、動かしたりして楽しみながら勉強しており、親に作り方を説明してくれたりする。イヤイヤ続けるのではなく、子ども自身が楽しみながら通っているのがよい。

参照元:エジソンアカデミー公式サイト 保護者の声

くやしいことをくやしいままで終わらせずに乗り越えようとするようになり、勉強も粘り強く試行錯誤する姿勢が出てきた。視野が広がり、ロボットのニュースやパソコン全般に興味をもつようになっている。教室に通うことで理数系の分野に苦手意識を抱かず、いろいろなことに興味をもって自分自身で新たな時代に合った職業を見つけてほしい。

参照元:エジソンアカデミー公式サイト 保護者の声

ロボット製作とプログラミングをバランスよく学びたいなら、エジソンアカデミー

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

エジソンアカデミーは動くロボットを作りたい子にぴったりだね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

カリキュラムに沿ってバランスよく学べるから、すごく効率的なんじゃ

エジソンアカデミーはロボット製作とプログラミングがバランスよく学べるため、「モノづくりとプログラミングを両方楽しみたい」という子供にぴったりのプログラミング教室です。

子供の教材を作りつづけて60年のノウハウで、子供の心を捉え、飽きずに学べる工夫が満載。さらに、2年間というカリキュラム設定のおかげでゴールも明確。安心して学習計画が立られるのも人気の理由の一つです。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

ダラダラ通いも防げそうだね

エジソンアカデミーのいいところ
・5~8歳の低学年の子とは教室が分かれている
・安心・信頼の教材メーカーが作るオリジナル教材で学べる
・毎月新しいロボットを作るから飽きない
・ロボットコンテスト等の全国区のイベントで切磋琢磨できる
・「エキスパート編」ではさらに発展的に学べる

エジソンアカデミーの残念なところ
・ロボットは月に1体!子供のタイプによってはモチベーションの低下も
・フランチャイズなので教室によって先生の教育方針や雰囲気が違う
・ロボットは購入するので初期費用がそれなりにかかる

フランチャイズなので、教室によって雰囲気が大きく変わる可能性もあります。子供に合うか合わないかも、体験してみないとわかりません。

少しでも気になる方は、無料体験教室に足を運んでみてはいかがでしょうか?

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

迷う時間がもったいないね!挑戦しなきゃわからないこともあるから行ってみよう~!

他の教室と比較してみる

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる