KOOV(クーブ)の魅力と口コミ紹介|新たな時代のブロック教材でプログラミング学習を!

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

KOOVっていう教材がプログラミング学習にいいって聞いたけど、どんな教材なの?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

KOOVは、ゲームとロボットプログラミングを融合させた新しいブロック教材じゃ。さっそく詳しく見ていこう!

KOOVは、「ソニー」が老舗教材会社「アーテック」と共同開発したプログラミング学習教材

そのカラフルでスタイリッシュなデザインは言うまでもなく、他にも子どもを夢中にさせる工夫が満載です。特に、「ゲーム性を掛け合わせたしかけ」は、プレイステーションなどで有名なソニーならでは。

今回は、世界中の子供たちに大人気の「KOOV」の魅力と気になる口コミを徹底調査していきます。

KOOVを無料でお試しできる方法も合わせて紹介しますので、プログラミング教材選びの参考にしてくださいね。

共同開発者「アーテック」についてはこちらの記事でも紹介

目次

KOOV(クーブ)とは?|新たな時代のブロック教材!

ロボット×プログラミングを学べるブロック教材「KOOV」。「一人ひとりが違うかたちをつくれる」をコンセプトに、日本の大手企業「ソニー」が開発・販売している教材です。

ブロックで想像したものを自由に制作し、さらにプログラミングで作ったロボットに「動き」を与えます。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

他のブロック型教材とは見た目が全く違うなぁ

KOOV(クーブ)の基本情報

対象年齢8歳以上
できること・ブロックでロボットを制作
・プログラミング(アプリを使用)で操作
必要な物・KOOV®アプリ
・インターネット接続環境
・単3形アルカリ乾電池×3本(別売)
・プラスドライバー(別売)
動作環境Windows 64bit
Mac
iPad
Chrome OS 最新版
開発元ソニー・グローバルエデュケーション

KOOV(家庭用)は以下の2種類!

モデル名称学習コース「ロボットレシピ」
作例数
希望小売価格 
KOOV®スターターキット32136,880 円+税
KOOV®アドバンスキット43149,880 円+税

・学習コース・ロボットレシピは2020年5月現在の数。順次拡充予定です。(※詳細は後述します)
・その他、「拡張パーツ」や「学校用ベーシックキット」が販売されています。

KOOV(クーブ)に子どもが夢中になる仕掛け

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

KOOVは他のブロックと何が違うの?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

KOOVの特長はそのカラフルな見た目だけじゃないぞ。詳しくみていこう!

KOOVには、長年ゲーム作りの第一人者として活躍してきた「ソニー」だからこそのこだわりがたくさん詰め込まれています。

その工夫を一つひとつ見ていくと、多くの子どもを夢中にさせていることに納得!

KOOV(クーブ)の魅力4つ

  • 色づかいがきれいでスタイリッシュなデザイン
  • 「ロボットレシピ」をマネすることから始められる!
  • 「学習コース」はゲーム感覚で進められる!
  • 自由制作を世界中にシェアして楽しめる

①色づかいがきれいでスタイリッシュなデザイン

参照元:KOOV公式サイト

まず目を引くのは、半透明でカラフルなブロックたち!

男の子も女の子も、性別を問わずに夢中になって遊べるデザインです。

加えて、コア(本体)やセンサーケーブルなどの電子パーツも、スタイリッシュで洗練されたデザイン。何をどうつなげばどんなふうに動き出すのか、つい試したくなりますね。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

いろんなブロックを見たけどこのデザインは初めて見たよ!すてき~!!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

パーツ一つひとつがシンプルで、子どもの想像力をより形にしやすいんじゃ

パーツは以下の7種類のみ!少ない種類のパーツを立体的にしていくことで、多くのアイデアを形にしていきます。

参照元:KOOV公式サイト

②「ロボットレシピ」をマネすることから始められる!

KOOVでは、「ロボットレシピ」というあらかじめプログラムが組まれているものが複数用意されています。(レシピの数はキットにより異なり、順次拡充されているようです。)

レシピをヒントに自分流のアレンジを加えていくもよし、イチから新たなロボットを作るのもよし、とにかく「見本」があることで最初の一歩が億劫になりません。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

「なにから始めたらいいか分からない!」と困ることがないのは助かるね

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

見本の通りに自分で「作れる」ことが、子どもの自信にもつながるぞ

③「学習コース」はゲーム感覚で進められる!

参照元:KOOV公式サイト

アプリでは「学習コース」が用意され、ミッションをクリアするとマップが完成する仕掛けになっています。

マップを完成させていくうちに、段階的に新しい知識や技術を習得。タブレットで気軽に取り組めるのも魅力ですね。

このシステムは、「飽きずに・子ども一人でも・進んで学習してくれる」と多くの保護者から支持を集めています。

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

ゲームを進めるうちに自然とスキルが身につくぞ

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

ゲーム好きのうちの子にはたまらない仕掛けだ…

④自由制作を世界中にシェアして楽しめる

参照元:KOOV公式サイト

自分で制作したものを世界に向けて発信できるようになっています。もちろん、他のユーザーが作ったものを閲覧することも可能。

公開された作品にコメントし合える機能もあり、パソコン1台、タブレット一つで世界中のKOOVユーザーと繋がることができるのです。

翻訳機能があるので、言語の違いがコミュニケーションの妨げになることもありません。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

でも、子どもが世界中の人とネット繋がるって少し不安じゃない?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

子どもが安全に使用できるように工夫されているから安心じゃ

安全に配慮したしくみ

  • プレイヤー同士、個別でメッセージのやりとりはできない
  • 写真や動画は、運営側で顔や名前を特定できる情報が入っていないかチェックした後にあとに公開
  • コメントの公開は承認制
迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

なるほど、これなら安心だね

気になるKOOV(クーブ)の口コミは?

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

実際に使った人の口コミが知りたいな

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

公式サイトのユーザーの声やSNSで口コミを確認できるぞ

簡単な操作でプログラミングを行えて、画面上では無く実際のロボットを動かせるので、目で見て理解しやすく抵抗なく進めています。

想像したものを形にする力、パソコンの使い方、手先を動かすこと、ブログラミング・ロボットの基礎知識を総合的に学べる とても良い教材だと思います。

引用元:SONY公式サイト

ブロックは数や形が程よくそろっており、透明な色が大人から見てもセンスがいいです。電子パーツもさまざまな種類がある ことで別パーツも購入する必要がなく良いと思います。

引用元:SONY公式サイト

画面の説明や動画がわかりやすく、親に確認したりすることがないので、好きな時間帯で気軽に楽しめます。一度始めると3時間以上熱中してしまいます。

引用元:SONY公式サイト

うちの子どもは未経験です。興味はありましたが、習い事が多く新しく教室に通う時間が取れないのと、共働きでパソコン操作の面倒見る時間がなく家庭学習も難しいと思っておりましたが、KOOVアプリは子どもが一人で進められる点に満足しています。

引用元:SONY公式サイト
迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

子どもたちが夢中で取り組む様子が分かるね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

一方では、価格が高いという意見もあったぞ

KOOV(クーブ)を無料で試す2つの方法

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

すごく興味がわいたけど、やっぱりいきなり購入するには少しお高めだよね

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

自分の子に合っているか確認してから購入したいところじゃな

口コミを調査しても、気になるのは「高い!」の声。確かに、いきなり4~5万円する教材を購入するのは抵抗がありますよね。

そこで今回は、そこそこいいお値段のするKOOVを無料でお試しする方法を2つご紹介。購入を検討されている方は、どちらかの方法で実際に使用してみるといいですよ。

①全国のソニーストアで体験

参照元:KOOV公式サイト

全国に展開するソニーストアの直営店舗では、「商品を体験する」ことを大切にしているそう。

もちろんKOOVも展示され、体験できるようになっているようです。お近くにストアがある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

ソニーストア直営店舗は以下の5店舗
  • ソニーストア銀座
  • ソニーストア札幌
  • ソニーストア名古屋
  • ソニーストア大阪
  • ソニーストア福岡天神

時期や店舗によって体験できない可能性もあります。直接店舗にお確かめください。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

実際に試してから購入できるなら安心だね!

②プログラミング教室で体験

KOOVを教材として導入しているプログラミング教室が全国各地に展開されています。大抵の教室は無料で体験教室を開催しているので、予約をしてKOOVを使った授業を受けてみてはいかがでしょう。

全国展開している「個別指導Axis」「個別指導のトライグループ」で導入されている教室が多いようです。

こちらのリンクからKOOVを使用しているプログラミング教室が探せるようになっているので、ご自宅の近くに教室がないか確認してみてくださいね。

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

教室の先生に直接指導してもらえるのも、おすすめポイントじゃよ

おすすめのプログラミング教室も合わせてチェック!

まとめ:KOOV(クーブ)を使ってゲーム感覚でプログラミング学習しよう!

小さなパーツを自由に組み合わせて完成させたロボットを、自由な発想でプログラミングし操作する。ロボットプログラミングには、子どもだけではなく大人もついついハマってしまいますね。

今回ご紹介したKOOVは、一目見ただけで興味をそそられるブロック。しかし見た目だけでなく、その機能もとても充実したものでした。

KOOVのいいところ
・色づかいがきれいでスタイリッシュなデザイン
・学習コース・ロボットレシピで楽しく続けられる
・自由制作を世界中にシェアできる

KOOVの残念なところ
・価格が高い

とはいえ、KOOVのキットは4~5万円と、すこしお高め。

少しでも迷われる方は、自分の子どもに合った教材かどうか「ソニーストア直営店舗」か「プログラミング教室」のどちらかで是非お試しください。

KOOVのような「年齢や性別を問わず長く使える教材」を一つ選んでおくと、家庭でのプログラミング教育がより充実したものになりますよ!

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

親子で、兄弟で、家の中で一緒に取り組めるのは魅力的だね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

いろいろな教材を、家族みんなで見比べてみるのもおすすめじゃよ

他のロボット・プログラミング教材も合わせてチェック!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる